立山室堂標識 中間検査2回目

本日、立山室堂にて火山ガス標識関係の中間検査がありました。今日が有料道路を通ることができる最終日(今年、山へ上れる最終日)にぎりぎり検査。

現地は、積雪が1.3m~1.5mほどある極寒の地。氷点下1℃。

早くも山スキー・スノボーする人が沢山いました。(平日に羨ましい)

検査場所(火山ガス情報ステーション)まで行くのに、かんじき又はスノーシューを履いていかないと埋もれるくらいで大変でしたが、ぎりぎり検査を受けることができ標識関係を納めることができました。

国立公園利用者に火山ガス情報ステーションを来年7月に快適に利用して頂ければ幸いです。

かんじき
かんじき
検査状況
検査状況
火山ガスステーション
火山ガスステーション
歩道状況
歩道状況

 

砺波総合運動公園

097

斜面が雨水により浸食した箇所を改良した砂で均しゴムマットで浸食箇所を保護する補修を行い。利用者の安全を確保した。k

遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ

オンシーズンが終わった特殊遊具の点検

この夏、子どもたちに大人気だった水遊び遊具の開放期間が終わり、保管する前に点検を行ってきました。

水遊び遊具
特殊遊具のデザイン・設計も行っています。

山梨県笛吹川フルーツ公園は、とても来園者の多い人気スポットです。
特に水遊び遊具の開放期間は、子どもたちの歓喜の声が途絶えることのないくらいの盛況ぶりです。

秋がやってきても多くの楽しい施設や、風光明媚で、富士山と南アルプス、甲府盆地などが一望できるので、まだまだ来園者が絶えませんが、水遊び遊具は、来年も楽しく遊んで貰える様、暫くは、冬眠です。

スタッフ FY

遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ