みんながつかう道だから

ついこの間まで暑くて汗が止まらないと思っていたのに、
すっかり秋らしい風が吹き、散歩に良い季節になってきましたね。

さて、東京支店では現在、道路脇の木の剪定作業を行っています。
今回は、全11路線、750本以上の樹木を剪定し、
都市の緑を守りつつ、樹木の管理をしています。

支店の前の道も工区に入っていたので、見学に!
しとしと雨が降る中、黙々と作業が進められていきます。

剪定作業

大胆な枝剪定に驚きましたが、
「歩道は高さ〇m地点で△△m以下、
車道は高さ□m地点で××m以下の張り出しとすること」
など細かい指定があるようで、
育ちすぎた枝葉は交通の妨げになったり、
事故を引き起こす原因になったりするそうです。

木と人間が共存するためには、
このような管理が大切なのですね。

今回は、遊具や公園以外のお仕事を紹介してみました。

スタッフYM

遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ

ボリューム満点!!

秋になると一気に気温が下がって
過ごしやすい日が続いていますね(^o^)

公共施設や保育園の屋内に設置する「屋内遊具」の人気が高いです!
天候・季節に関係なく快適に遊べるのは嬉しいですよね!

上山市めんごりあ077

そして最近は遊具の見た目のボリューム感もすごい!!
こども達が嬉しそうにはしゃいで遊んでくれます♪

じつは今現在施工中の現場もこのような??
もうすぐオープンなんです~!
早く皆さんにお披露目したい。。

楽しみにしていてください!
私もオープン楽しみです(^^)/

スタッフ E・M

遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ

 

 

 

 

夏恒例「ジョブキッズアトラクション」

7月28日と8月25日に夏恒例のお仕事体験「ジョブキッズ2018」も開催しました!
今年は「ボルダリングを完成させよう!」
ということで、こども達にはオリジナルのホールドを作ってもらいました。

ホールドというのは、ボルダリングでつかむ突起のことです。
よく見る一般的なものは、カラフルな樹脂でできたポリエステル製のものです。
今回は木製のホールドで、杉の材料を使いました。
岡部では木製のホールドも取り扱っていて、いつもはケヤキの材料を使っています。
ケヤキは堅いので今回は削りやすいように杉を使いました。

チェーンソーアートの木楽庵さんに協力してもらい、粗く削ったホールドを用意してもらいました。
こども達にはそれをサンドペーパーで滑らかに仕上げてもらい、マジックで自由にデザインしてもらいました。

 

最後に出来上がったホールドをボルダリングに取り付けて、みんなに遊んでもらいました。

自由にデザインしたホールドは、見た目がかわいいボルダリングになりました!
樹脂製のカラフルなものも明るくて楽し気ですが、好きな絵やデザインができるホールドがあると、また違った印象になりました。
何かのイベントで使えそう・・・!と思ったり^^

参加していたこども達の中で、小学校にボルダリングがあると言っていました。
日本ではメジャーになってきた人気なスポーツです。
富山県内でも何カ所かできる場所がありますね!私もやってます!
今後こんな風にこども達が完成に携われるのも面白いのかなと思いました!

スタッフ:AM

遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ