FRP製品について

都内にある公園にFRP(Fiber Reinforced Plastics)と呼ばれる強化プラスチック製品を設置しました。

あらかじめ発泡スチロールなどで型枠をつくり膜状の強化プラスチックを積層して形成します。木製品や鋼製品と違って型枠が作製できれば、いろいろな造形物がつくられると思います。色味も透明・不透明などがあり自由度が高い造形物が製作できる工法であると思います。

T.A

遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ

 

富山から全国各地へ!特注遊具をお届けします。

一月も半ばとなります。年内で一番忙しい時期が、始まります。

先日も、春に完成する(ハズの!?)遊具が、富山から10tトラック2台に載せ近畿方面に向け出発しました。

現地では、TさんHさんコンビが中心となり施工を行っています。

今日も全国各地に岡部のスタッフが駆け回ります。
チーム九州のTさんやOさんは、福岡での打合せから戻り、Kさんは静岡でリニューアル工事中、Sさんは北関東のショッピングモール、Aさんは東京でデザイン遊具、関東方面の複数のこども園保育園の現場を渡り歩くOさん、営業のYさんは関西、もうひとりのTさんは長野、などなど…本社がある富山以外でも数多くの施工を行います。

また、今月から経験者のお二人が加わりました!
より一層パワーアップして、価値ある遊びができるオリジナル遊具を全国の子ども達にお届けします!

まだまだ、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
遊具以外の経験(建築や土木、造園など)でも物作りに興味がある方、新卒の方、一度会社訪問されませんか?
設計やデザインをしたい方、将来は、東京方面での勤務のご希望の方も、ご相談下さい!

採用情報は、別サイトの株式会社岡部 全部署共通の採用HP
https://www.okabe-net.co.jp/recruit/

スタッフF

遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ

2020年の今年コレ来る!遊具トレンド

net playground equipment

明けましておめでとうございます。
本年も皆様に楽しんでいただける遊具づくりに精進いたします!

さて、今年も個人的な遊具トレンド予測したいと思います。

近年、屋内遊具・室内遊具のご依頼が益々増えています。
「既存の施設内に子ども達の遊び場を新たに作りたい」「新築の施設の目玉としてデザイン的にも面白くくオリジナルな物が欲しい」などお客様のご要望や設置場所などに合わせた特注の岡部遊具を全国各地につくってきました。

この傾向は、このまま2020年も続き「ナチュラルアスレチック系(シンプルな遊具構成と素材が特長)」「インタラクティブ系(遊具に映像系のギミックを組み込むなど)」など同じ屋内・室内でも方向性の違う二極化が進むと思われます。

2020年遊具のトレンドは、「屋内・室内遊具の二極化」です。

昨年もそのような遊具を作りましたが、映像など著作権等が絡み施工例としてお知らせできない物件が多く、映像をお見せできないのが残念ですが、一部、ご紹介できる公式HPをリンクしておきますのでご覧下さい。

京王あそびの森 HUGHUG
ツインリンクもてぎ 巨大ネットの森 SUMIKA

本年も宜しくお願いいたします。

スタッフF
遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ