立山砂防の研修へ参加しました!

立山砂防の現場見学研修に参加しました!
山の上は涼しいかな~!と向かいましたが、なんとこの日は異例の35度!
天気も良く、夏を感じる一日となりました。

トロッコ列車

山の上にある砂防は、砂防工事専用の軌道を走るトロッコ列車に乗って向かいます。
トロッコは1時間45分ほどの間に急斜面を前進、後退を繰り返すスイッチバックで登って行き、日本最大である連続18段の折り返し地点は、列車好きには堪らないかもな~!と思いながら見学しました。

その後、白岩砂防堰堤に到着!

白岩砂防

白岩砂防堰堤は、立山カルデラ内にある膨大な土砂を、カルデラの出口で抑え込む砂防施設です。
2009年に重要文化財に指定されました。
(カルデラとは、火山の活動によってできた大きな凹地のことです。)

こうして昔から人々の手によって自然と人の暮らしが守られているのだなと考えさせられる場所が多くありました。
歴史を学べる立山カルデラ砂防博物館も立山駅から近くにあるので、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

以上!新入社員のH.Kでした!

———————————————————–
遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
富山県 総合建設業
HPのお問い合わせフォーム
または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ

この秋オープン!交流拠点複合施設「ラポルテ五泉」に木とネットの複合遊具完成

今年10月2日土曜日にオープンする五泉市の交流拠点複合施設「ラポルテ五泉」内に遊具を施工いたしました。
この秋、遊びに行きたい注目の施設!いち早くこのブログをご覧いただいた方に遊具の部分だけ特別にご紹介します。

先ずは、コレでしょう!

供用エリアにある長ーく、広い通路の上部のネット遊具。写真を撮るのも一苦労。
建物の木の梁と白いネットが、いい感じですね!(余りに素敵で、語彙力が追い付きません!)

別の方向からみると、木製の遊具に繋がっています。ネットフロアを登っていくと、秘密の展望室へ!

広い施設の高い天井空間で、屋内でも広々立体的に思いっきり遊べます!
まだ、オープン前なので、今回は、遊具の一部だけをご紹介しました。

その他の施設内もとっても素敵です。絹織物、繊維産業が盛んなでファッション業界とも強い繋がりのある五泉市なので、施設内もファッショナブル!柱がニットを着てたりします。(是非実物を見てくださいネ!)
詳しくは、下記五泉市HPなどをご覧ください。

五泉市HP ラポルテ五泉
https://www.city.gosen.lg.jp/organization/21/hukugoshougai/7255.html

カタログ販売でない遊具、こだわりの遊びをお探しの方は、お問い合わせください!

スタッフF

遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
富山県 総合建設業
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ

公園の中のほっこり遊具

暑い日が続きますが、遊具に異常が無いか点検、補修をすることも岡部のお仕事です。

市町村の小さな公園には、昭和後期に作られたであろう年代もの遊具もお目に掛かります。

古い置物遊具の動物たちの顔もゆるくてほっこりします。

遊具
         置物遊具
遊具
                      置物遊具
遊具
         置物遊具
遊具
                      置物遊具

 

スタッフY・H

是非OKABEのInstagramのフォローお願い致します。
リンクはこちらです→https://www.instagram.com/okabe_koen/?hl=ja

—————————————————————————————————–
遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
富山県 総合建設業
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ

公園の粋な”アート”作品現る

こんにちは!暑いですね、それもそうです。8月です!!

さて、こんな酷暑が続いても、岡部点検班は点検に出動しております。
時折降る恵みの雨や風を感じながら、ヘルメットをかぶったいい大人が
ブランコやシーソーに乗っている姿を見かけたら、私たちです。(笑)

さて、とある公園に向かいますと、なにやら文字が見えました・・・。

ん?落書きかな??

「♡ LOVE」!?

 

 

 

 

 

汚れや落書きは「点検項目」でいうところの「破損」等の扱いになるため、
ちょくちょくお目にかかることがありますが、
このパターンは初めてです!!(笑)
※こちらの壁は点検範囲に当たらないので、特に判定などはしていません。

逆に汚れを落として、文字を描く・・・
これは!?公園界のバンクシーや~!!と感心しておりますと、
なんとバンクシー本人が現れました。(笑)公園お近くにお住まいとのこと。
ただ、汚れを落とすだけではつまらないので、型枠を作り、高圧洗浄機を当てるそうです。
なんとも粋な技です!!(公園施設部を代表して感動をお伝えしました。)
数週間もすると、また汚れてしまい、文字は読めなくなるそうです。
※スプレー等での落書きは器物破損罪に抵触する恐れがあるので、気をつけましょう。

 

 

 

 

 

「暑い中ご苦労様」
しっかり労いまで頂き、なんともハートフルな出会いでした♡🥰

スタッフM.M

是非OKABEのInstagramのフォローお願い致します。
リンクはこちらです→https://www.instagram.com/okabe_koen/?hl=ja

—————————————————————————————————–
遊具、公園施設に関するご相談は
株式会社 岡部 公園施設部
富山県 総合建設業
HPのお問い合わせフォーム または、TEL 076-441-4561 までお気軽にどうぞ